So-net無料ブログ作成
検索選択

植毛15ヶ月経過 [経過]

植毛して1年と3ヵ月、最近は前髪を伸ばして垂らしてる。
時折、若い頃に戻ったような錯覚を覚えて嬉しかったりする。

が、逆に完全に薄毛が解消されていないことに悩みが深くなっている。
術前は完全に諦めて最後の手段で植毛した。
だから結果はあまり期待してなかったし、少しでも改善すれば、と生え際は遠慮がちにした。
結果、「終わってる髪型」から「だいぶん危ない髪型」に改善した。

必死に隠してるのがバレバレの髪型である。
風が吹けば、「あ、隠してたんだ」とわかってしまう。
ちょっと油断すると、明らかに「相当来ちゃってる」ことがわかる。
目も隠れるほど伸ばしていながら、乱れたら、天頂近くまで割れる思いっきりキモイ髪型である。

最近の周囲の眼は気にしないようにしているが、相当に気味悪がられてることには違いない。
特に若い女性は一様に嫌悪感丸出しの態度である。
不潔と思われているか、サイコパスと思われてるか、まぁそんなところだ。

隠したいという気持ちよりは、少しは髪があった頃のような姿に一瞬でもいたい。
それと、再手術の時にやはり髪が長いほうが社会復帰が早いだろうから。

そろそろ再手術を考えたいが、悩んでいる。
以前と違って人間関係が変わっており、手術の日に連絡が取れないことをどう切り抜けるか。
仕事で一日缶詰になったとか、高熱が出て臥せってるとか。
術後しばらく知人に会うのを避けるのはどうするか。
やはり体調不良がいいか? もしかしたら見舞いに自宅に来たいと言い出すかも知れないが・・。

正直に打ち明けて協力してもらう手もあるが、そうなるとほどなく知人すべてに知れてしまうだろう。
それをよしとするか・・!?

案ずるより産むがやすし、1回目も傷が見えてるのに旧友と会いに行ったりしてたではないか。
それでも誰も突っ込まなかった。誰も人の髪など気にしてないのだ。
堂々としていれば、ハゲようが隠してようが増えようが関係ない。
本人がしたいようにすればいいということだろう。

では、答えは決まり!
休みが取れ次第決行し、術後は引きこもれるようにするだけ。
カミングアウトは不要!
不測の事態で会わざるを得ない時は、堂々としていれば誰にもわからない。
どうにかなるだろう。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。