So-net無料ブログ作成
検索選択

術後5ヶ月経過 [経過]

自毛植毛手術から早5ヶ月目。前髪を上げると生え際にワサワサと伸びてきた。
剛毛ではないけれど、3cmくらいで地肌が見えにくくなっている。
他の毛を短く揃えたら馴染みそうだ。
こめかみの植毛部分も綺麗に生え揃い、額が縦横とも狭くなりだいぶん印象が変わりそうだ。

エクステで前髪補助の扱いは、もう完全に傷隠しから増毛目的になった。
手術前の自分の写真に違和感を感じる。
本当にこれが自分だったのか?と思うほど・・。
やはり額全開の自分は受け入れられないようだ。
エクステを外すタイミングが難しい。
伸ばし放題にした後、一気に短くして外そうか。

さて、そろそろ目標である10ヶ月目の先のことを考えよう。
この調子でいけば、満足のいく仕上がりになりそうだ。
しかしそれは何年も先まで保証されるものではない。
植毛した部分ではなく、自毛のAGAの進行が止まったわけではないからだ。
現実を見れば、天頂からつむじ周りまでなくなるのは時間の問題だと思う。
生え際だけが残って、かえって不自然この上ない状態になるだろう。

お金がないとかドナー部分から採取不可とかだとどうするか?
植毛前なら潔くスキンヘッドという道があった。
しかし、植毛をした今となってはその道は閉ざされた。
なぜなら、ドナー部分は不自然な小ハゲがびっしり・・決して元に戻ることがないのだ。
刈り上げもできない。
ハゲよりずっと痛々しい。

再植毛が叶わなくても、お金がまだあればウィッグにすることはできる。
高齢になれば外出時だけでいい。
ハゲを隠す、というよりお洒落感覚で被ればいい。
まあ、元気な年寄りでいられれば、という前提ですが・・。

その前の、これから10年ほどの現役で働かねばならぬ期間の話に戻ろう。
既に後ろから見ると、つむじが広くなって来てるし、手術可能になればすぐにでも受けたい。
つむじとAGA進行を補う所に追加植毛することになるだろう。

髪を刈らなくても施術は可能らしいから、休みは最小限(1週間ほど?)でもできるかも知れない。高くつくが・・・そうだな、少量(数百株)でも100万くらいかかるかな?
植毛の利点に、メンテが不要で生涯費用が安い、なんてのがありましたが、とんでもないですね。

この分だと、後頭部がスカスカになるまで植毛し続けることになるんじゃないのかな!?
元々がAGAで進行ハゲなんだから、植毛以外の自毛はなくなる運命。
結局は、全頭植毛していかざるを得ない。
そんなにドナー部があるはずもなく・・どこかで諦めるしかなくなる。
考えてみれば、当然な話です。

しかし、これらは髪以外が現状維持、というあり得ない前提の戯言かも知れない。
顔が老ければ髪だけふさふさも変だろう。
それに、どこか不調になれば、髪の問題など二の次だろう。
大病を患えば、生きてるだけで精一杯だろうから。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。