So-net無料ブログ作成
検索選択

術後3ヶ月経過 [経過]

植毛から3ヶ月、久々に撮影。
まだまだ赤く地肌が見えるのでエクステは必須か?
でも自毛だけでもなんとか隠れるくらいは伸びてる。
しかし急に元の量に戻すとギャップが大きい・・
限界までエクステは付けたままでいようか迷うところ。

2cmも浮くと油断するとエクステの土台が表面に浮いて丸見えになる。
人目を気にしながらトイレで自毛を乗せて隠す。
また風が吹けば気になり、帽子を脱いだ時もチェックして・・いやはや疲れる。

ドナーの後頭部からサイドにかけてはすっかり自毛で覆われた。
ただ、全体的に量がダウンした感じ。
そりゃ1600株も間引いたら薄くなるよね・・。
従来の切って縫い合わせる方法だと濃い所は濃いままなのだろうか?
いやいや、きっとi-SAFEみたく自然には回復はしまい。
かえって全体に均等になってバランスが取れたと思う。

あとは植毛した毛根から太い毛が伸びて来れば万々歳である。
よーく見ると、術前・かさぶたが取れる前・現在 と比較すると、
確かに何もなかった所に産毛がまばらに伸びている。
かなり弱々しいが既に伸び出しているのかも!?
定着率9割っていわれてたが、まだこれだと3分咲きってところか。

こめかみの左右200株ずつは元々細い毛が移植されてて既に伸びている。
おでこの幅が縮まり、前の毛を垂らしてても不自然でなくなった。
これは大きい。
さすがにデザインに自信を持たれてるドクターだけある。

生え際は-10cm以上だったのが-2cmまで回復する。
それでも現状なら十分だ。
しかし自毛は減る一方・・。
植毛をしたら、もう短くはできないそうだ。
縫い目はなくとも痕は消えない。
だとすると、一生増毛を続けるか植毛を繰り返すしかないのか・・!?
スキンヘッドの自分を受け入れない、というのはそういうことなのだろう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容