So-net無料ブログ作成
検索選択

植毛手術2回目 [施術]

自毛植毛2回目を受けました。

ビルも開いてない朝一の8時に入り、一時間ほど最終カウンセリングいただき、植毛ラインを相談して決定。正常ラインにしたいのは山々だが、本数が限度いっぱいとのことで先生の奨めで若干妥協して、その分を中の密度を高めることとした。

術前準備は時間がかかった。
まずはお決まりの睡眠導入剤やら薬を飲み、胸に心拍測定パッドを貼り、腕には血圧測定器具、右腕には点滴で睡眠導入剤を入れるために針を刺し、親指にも心拍数取るためかクリップを付けた。

前回は全頭剃ってたのですぐに採取に入ったのだが、今回は早期に職場復帰のため半数を剃らない部分から採取することとしたので、中央を帯状に刈り、その他の後頭部全体から間引くように短くカットしていく。これが2人がかりでも時間がかかる。
うつ伏せに寝かされてるのだが、顔面を置く部分が硬めなので眼の上と頬骨で分散させないと傷めそうだった。

前回は麻酔注射前に寝入って気付いた時は植毛も後半の夕方だった。昼食を取り損ねトイレに1回行っただけと記憶している。
しかし、今回は前半は意識はあった。先生が来られて、麻酔注射と採取がつらかった。
注射は評判ほどではなくチクチクする程度。こめかみ部分は効きにくいから液をたくさん入れると訊いてたが、けっこう入れられたように思う。痺れで頭全体が膨れたように感じる。
まずは剃った部分から集中して採取が始まる。思ったよりも深く抜き取られてるのがわかる。ずりっずりっと抜かれるのだが麻酔が効いてて毛を剃られてるのと大差ない感覚。
しかし途中から麻酔が効いていない部分があり痛みが出た。
口頭で訴えて麻酔を追加してもらったが、しばらくは痛かった。
中断させるのも悪いと思い堪えた・・でも声はどうしても出てしまった。

その後は薬の調整もされたのか寝入ってしまい、気付くと斜めに仰向けで座らされる格好で植毛が始まっていた。目前には大型テレビが映されており、時間を見ると昼を過ぎていた。
声をかけてトイレと食事を願い出た。包帯を仮にされて立ち上がる。ふらつきはあるが歩けた。
トイレはひとりで行き、控室でサンドイッチとオレンジジュースをいただいた。(サービス)
ついでに携帯メールもチェックしたり、意識はしっかりしていた。

戻って再開してからはすぐに寝入ってしまい、気付いた時はもう夜7時を回っていた。
包帯され控室に移動。ふらつきが強く、しばらく休んで出たのは8時頃だった。
大き目のニット帽で包帯を隠し、駅まで歩いて電車で帰宅した。

当日は風呂は入れない。首から下はシャワーして良いとのことだったが、そのまま寝た。
包帯でトレーナーは着れないので、ファスナーのアウターを寝間着代りにした。
植毛部分にダメージがないよう仰向けに寝る。
前回もそうだったが当日は包帯が厚く巻かれているので枕に当たる部分も痛みはない。
(包帯が取れてからが痛くて眠れず大変だったが)
念のための痛み止めと、自前で買ったドリエルを飲んでしっかり寝た。

前回よりも手術に時間がかかったが、かなり簡単に済んだ印象。
翌朝、包帯を取って洗髪していただく予定。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。